1. HOME
  2. コンクールの軌跡
  3. 第4回わくわく文庫読書感想文コンクール授賞式

コンクールの軌跡

REPORT

第4回わくわく文庫読書感想文コンクール授賞式

2015年9月6日(日)に東京・新宿で開催いたしました「自立学習学会2015 新しい学びの形から見えてくるものは-」にて、「第4回わくわく文庫読書感想文コンクール授賞式」を行いました。

このたびは「第4回わくわく文庫読書感想文コンクール」にたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
9月6日東京・新宿にて、「自立学習学会2015 新しい学びの形から見えてくるものは―」を開催いたしました。「地域の力で未来の教育を創造する」というテーマのもと、教育業界各方面からの第一人者をお招きしたパネルディスカッション及び、「プロボノでの社会貢献」についての講演を開催いたしました。本年は150名近くの教育業界に携わる皆様にご来場いただき、盛況のうちに終了いたしました。
ご参加いただきました皆様、ご協力を賜りました関係団体及び各社様に弊社一同心より感謝を申し上げます。

その中で、第4回わくわく文庫読書感想文コンクール授賞式を開催いたしました。本年は、620作品もの応募があり厳選なる審査より選ばれた各賞の表彰式となりました。今回の作品は、自分の経験を課題図書の内容と上手に結び付けて表現していたり、イベントに参加して感じたことや、学校での友達との間で起こったこと、兄弟姉妹の間で常日頃思っていることなど、参加者の皆様が常に色々なことを感じたり、思ったりしていることを表現しており、 主題を的確に捉えた上で、自分の経験と結びつけて表現することにより、読者に対してより明確で強いメッセージを届けるものが多かったです。

今回は、直木賞受賞作家の志茂田景樹氏を審査員長としてお迎えし、授賞式とともに各賞のご講評もいただきました。受賞者は志茂田景樹審査員長より直接賞状を手渡され、感激のあまり涙ぐむお子様もいらっしゃいました。参加されたお子様たちがこの貴重な体験を活かし、今後一層ご活躍されることを期待しています。

志茂田景樹氏による講評

大賞受賞者による作品朗読

コンクールの軌跡